主婦が在宅でできる"稼げる"おすすめ副業はポイントサイト【ハピタス】

主婦が家事を犠牲にせず、空いた時間気軽に家でできる仕事としてお勧めできるポイントサイト。その中でも最も評判が良く信頼できる、人気ナンバーワンの【ハピタス】について、そのサービス全般や稼ぎ方、ポイントを2倍近い価値で換金する魔法のような裏技などを解説しています。

はじめに:安心で稼げるネット副業をお探しの貴方に

主婦の方が在宅でできる在宅ワークや副業をやりたいと思った時に、色々と障害や不安要素がありますよね。

 

地域で募集されている在宅ワークですと、求人に応募するのが面倒臭い、ノルマや仕事量等が厳しいんじゃないか、一度始めたら辞め辛いかも、怪しい業者なんじゃないか、そういった不安もぬぐいきれず、なかなか第一歩を踏み出せない人も多いのでは?

 

またネットで”副業”と検索すると、さらに怪しげな業者が検索結果にも入り乱れて表示され、その中では副業詐欺なども横行しており、手口は多様化の一途をたどるばかり。
何が安全で、どこがちゃんと稼げる、信頼できるサイトなのか、十分な知識や経験が無ければ、ひとめで判断し辛いものがあります。

 

そんな主婦の方などに、安心してお勧めできる、信頼と実績のある、確かな”稼げる副業”として、これからポイントサイトについてご説明いたします。
有名な大手優良ポイントサイトを挙げると”モッピー”や”げん玉”、”ちょびリッチ”などたくさんありますが、その中でも最も評判の良い、人気ナンバーワンの”ハピタス”についてご紹介し、お勧めポイントをまとめていきたいと思います。

 

たくさんのポイントサイトの中で、なぜ”ハピタス”をお勧めするのかという点も含め、主婦の方などに、より効率的に、気軽に簡単に安全に、お小遣い稼ぎをしていただきたく、できるだけ分かりやすく簡潔に説明していきたいと思います。

 

記事は全部で5つ。
要点に分けてその5つの記事で、ハピタスの魅力ハピタスを選ぶべき理由を網羅してお伝えしていきますので、少し長いですが、全部を読んでも10分程度で読み終えられますので、どうぞおつきあいください。

ポイントサイトとは?なぜハピタスがお勧めなの?課税対象になる?会社に副業がバレる可能性は?

目次

ポイントサイト・ハピタスとは?

ポイントサイトとは、いわば広告の集合サイトのようなもので、ユーザーが広告を経由してショッピングやサービスを利用すると、広告主が運営サイトに支払った広告料のうち一部が、ユーザーにポイントという形で還元されます。

 

運営上にも利用上にも、違法性は一切無く、ポイントが付かないといった不具合にも対応する保証までつけているハピタスの安全性や信頼性は、ネット上でも広く知れ渡っています。

 

有名ショップや有名サイト2000件以上と提携し、豊富な案件、ポイント還元率は業界一。

PCからでもスマホからでも、いつでも気軽に簡単に誰でも(12歳以上であれば未成年の学生さんでも)お小遣い稼ぎが始められ、様々な生活シーンでポイントが貯まり、貯めたポイントは「1ポイント=1円」で現金やギフト券、各種電子マネーと交換が可能です。

しかも嬉しい事に、このポイントに有効期限のようなものは設けられておらず、アカウントを消さない限りポイントが失効することはありません

 

ハピタスなら安心してポイントが貯められる

今までポイントサイトは傾向として、稼ぐユーザーよりも、まずはお金を出す広告主の満足度に焦点を当てて運営されてきました。

しかしハピタスは、ポイントサイト業界でいち早く、ユーザー第一主義を掲げ、ユーザーサポートの充実や、お客様満足度の充実に重きを置いて運営しています。

 

ポイントサイトならどうしても起こりうる、 広告サイトでお買い物をしたにもかかわらずポイントが反映されなかったなどの場合にも、ハピタスでは、問い合わせればきちっとポイントが付与される制度「お買い物あんしん保証」なども導入され、より安心してポイントを貯めることができるようになっています。

 

ポイントサイトで稼ぎすぎると課税対象になる?

ポイントサイトで得るポイントは、例えばコンビニで買い物をして、Tポイントが貯まったという時のポイントと同じで、”所得”としては扱われません。

ポイントはポイントのままではポイントでしか無いということです。

 

ただし一つ注意が必要なのは、この貯めたポイントを現金化などして得た所得(収入-経費)が、副業でポイントサイトをされる方なら年間20万円、主婦の方など給与収入の無い方なら年間38万円を超えると、その金額は”雑所得”として扱われ、確定申告しなくてはならず、課税されるという規定があります。

 

ただしこれには抜け道があります。

口座振り込みはもちろんのこと、商品券や電子マネーも”単独で現金と同等の価値”を保持しているとみなされ課税対象となりえますが、楽天ポイントのように、”商品購入にしか使えないポイント”として使えば、それはただの”値引き”とみなされ、所得として扱われないのです。

 

ポイントサイト(を含む副業全般)で年間合計所得が20万円を超えてきそうな方は、その辺りを考慮してみるのも良いでしょう。

 

また、この副業所得20万円以上、以下というラインは確定申告の必要・不要、つまり所得税がかかるかからないには関わってきますが、住民税には関係ありません

たとえ副業所得が10万円でも、住民税の申告は必要になりますのでご注意ください。

 

副業禁止の会社にバレる?

副業禁止の会社に副業の存在がバレる、バレないというお話で言うならば、給与所得者は給料から住民税が自動的に天引きされますが、市区町村から会社に、副収入分を含めた住民税額が通知されるので、会社に副業所得の存在がバレます。

 

これを防ぐためには、20万円以上なら確定申告、20万円以下なら市区町村への所得申告の際、副業分の住民税の納付方法を「自分で納付(普通徴収)」にチェックし、副業分の住民税通知が本業の会社に行かないようにすることです。

 

これによって100%副業がバレるのを防げるかというと、断言できませんが、概ね安全だと言えます。

万一会社に問い詰められた際は、FX等、不労所得で得たなどという口実を用意しておくことをお勧めします。

ハピタスへの新規会員登録(無料)の手順

目次

 

ハピタスへの新規会員登録はすぐに無料でできます。

途中から会費がかかるなんてことも一切無く、完全永年無料でご利用できます。

 

まずはこちらからハピタス(http://hapitas.jp)にアクセスしてください。

こちらのリンクから新規会員登録手続きを踏めば、今なら30ptがボーナス付与されます。

 

ハピタスに新規会員登録する

そうすると、PCとスマホでそれぞれ下のようなページに飛ぶので、PCならば「賢いハピタス生活を始める」スマホならば「新規会員登録」を選択します。

PC画面↓

f:id:binbououji:20170919040720p:plain

スマホ画面↓

f:id:binbououji:20170919041023p:plain

 

必要事項の記入

続いて必要事項を記入していきます。

もしプライベートとハピタスを分けたい方は、無料メール(Gmail、Yahoo!メールなど)でご登録されると良いです。

PC画面↓

f:id:binbououji:20170919042016p:plain

スマホ画面↓

f:id:binbououji:20170919042222p:plain

 

登録完了

すべて記入し、手続きが終われば次のような画面が出て、晴れて新規会員登録完了です。

すぐにでもマイページからお小遣い稼ぎが始められます。

PC画面↓

f:id:binbououji:20171010180824p:plain

スマホ画面↓

f:id:binbououji:20170919042433p:plain

では続いて、ハピタスでの効率的なお小遣いの稼ぎ方を徹底解説していきますので、ぜひご覧ください。

”ハピタス”のポイント交換の裏技、2倍近い価値で換金できる魔法のような「ソラチカルート」を徹底解説!

目次

 

ハピタスポイントを現金や電子マネーに交換する場合、そのほとんどは1ポイント1円での交換となります。

例外的にamazonギフト券やiTunesギフト券に交換する時だけ、2%増量で交換することができたりもします(490ポイント→500円分)

 

しかし、それらの増量率は微々たるものです。

ハピタスポイントを最も換金率の高い方法で利用しようとした時、その最高の選択肢は「ソラチカルート」と呼ばれているポイント交換方法です。

 

これからその「ソラチカルート」というものを詳しくご説明いたします。

 

ソラチカルートとは

ソラチカルートとは、ハピタスポイントを最終的にANAマイルへと交換するために必要な交換ルートのことです。

 

ハピタスポイントの交換先には、ANAマイルはありません。

しかし、いくつか別のポイントを経由すれば、最終的にANAマイルへと交換でき、そしてANAマイルへと交換された暁には、なんと元のポイントの1.8倍の価値になっているというまるで魔法のような交換方法なのです。

 

そのために必要な経路は下の通りです。

 

【ハピタスポイント→ドットマネー→メトロポイント→ANAマイル】

 

続いて詳しく見ていきましょう。

 

ソラチカルートに必要な物

ソラチカルートでハピタスポイントをANAマイルに交換するために、どうしても用意しなくてはいけない物が一つだけあります。

 

それはANA To Me CARD PASMO JCBという、ANAが提供しているクレジットカードです。

このカードは通称『ソラチカカード』と呼ばれているため、ソラチカルートという名前がつきました。

 

ハピタスでは現在このソラチカカードの広告がありませんので、ソラチカカードの発行にハピタスポイントをつけることはできません

ですので、必要な方はANAカードの申し込みページからお手続きください。

 

www.to-me-card.jp

f:id:binbououji:20170919052302j:plain

 

ハピタスポイントからドットマネーへの交換

1.まずはドットマネーアカウント新規登録

まずはドットマネーでの新規登録(無料)が必要ですので、ドットマネーのサイトから会員登録を済ませます。

d-money.jp

f:id:binbououji:20170919052907p:plain

 

2.ハピタスでポイントを交換

続いて、ハピタスで「ポイント交換」から「ドットマネーギフトコード」を選びます。

この交換には、3営業日ほどかかります。

 

f:id:binbououji:20170919053619p:plain

 

3.「ドットマネーギフトコード」を「マネー」へ

交換が完了すると、ハピタスに登録したメールアドレスと、マイページのメール欄に、同じ内容の、取得したドットマネーギフトコードが送られてきます

 

このギフトコードは、ギフトというくらいなので、コードさえあれば誰でもが使うことができます。

しかしこのギフトコードのままでは、ソラチカルートの次のステップに移ることができません。

まずはこのドットマネーギフトコードを、マネーへとチャージしなくてはならないのです。

 

そこで、メールの内容にあるドットマネーギフトコードをクリックすると、自動的にドットマネーのログインページに移動します。

すでにログイン済みか、ログインすると、ドットマネーギフトコードの確認ページが開きますので、「確認画面へ」というボタンを押します。

 

すると、そのギフトコードの金額と、「前に戻る」「交換する」というボタンがありますので、「交換する」を選ぶと、このギフトコードの金額が、マネーとしてチャージされます

 

チャージされたマネーは、ドットマネーのトップページから確認できますので、ちゃんとチャージされたかご確認ください。

 

ドットマネーからメトロポイントへの交換

ドットマネーのトップページから「マネーをつかう」を選択します。

f:id:binbououji:20170919055923p:plain

すると様々な交換方法が出てきますので、そこから「メトロポイント」を選びます。

f:id:binbououji:20170919060257p:plain

メトロポイントの下にANAマイルが見えていますが、ここで交換すると、交換レートが低いので損をしますので、ここは我慢。

続いて下のような画面が出てきますので、交換するをクリック。

f:id:binbououji:20170919060428p:plain

その後必要事項の記入を求められますので、これに記入して手続きを終えます。

 

このドットマネーからメトロポイントへの移行には、約一ヶ月かかります

具体的にご説明すると、毎月15日までに申請したものについては、翌月11日に交換が完了します。

それ以降の手続きになってしまうと、翌々月の11日になってしまうので注意が必要です。

 

メトロポイントからANAマイルへの交換

To Me CARD会員専用サイトにアクセスし、「お客様番号」と「確認番号」を入力してログインします。

ちなみに「お客様番号」はクレジットカードのカード番号の下にある10桁の数字

「確認番号」とは、パスワードのようなもので、入会時はデフォルトで生年月日の4桁が設定されてあり、この確認番号は会員専用サイトで任意の番号に変更することができます。

f:id:binbououji:20170919061454p:plain

続いて「メトロポイント移行申請」をクリック。

f:id:binbououji:20170919062259p:plain

ANAマイレージクラブ」を選択します。

f:id:binbououji:20170919062310p:plain

移行したいポイント数を入力し、確認画面へ、間違いなければ「送信」ボタン。

一回の移行では20,000ポイントまでが上限となります。

f:id:binbououji:20170919062322p:plain

 

このメトロポイントからANAマイルへの移行も、ドットマネーと同じく一ヶ月ほどかかります。

締め切りも同じで、15日までに申請したものは、翌月の10日前後に完了します。

15日以降に申請したものは、翌々月の10日前後となってしまいます。

 

ソラチカルートまとめ

これでハピタスポイントからソラチカルートを経てANAマイルへの移行が完了しました!

 

注意点としては、中継ポイントは15日以降にポイント移行申請をすると、すごく時間がかかってしまうということですね。

ですから、ハピタスポイントをドットマネーギフトコードに交換するには3営業日かかるので、少なくとも毎月12日までには手続きを始めたほうが良いでしょう。(土日をまたぐ場合はもっと早くに申請が必要。)

そして中継ポイントでのドットマネーからメトロポイント、メトロポイントからANAマイルへの交換は、ポイント移行が完了したらすぐに手続きしたほうが良いでしょう。

 

また、メトロポイントからANAマイルに移行できるポイントの上限は20,000ポイントです。

つまり一ヶ月にソラチカルートでお得にゲットできるANAマイルの上限は18,000マイルということになります。

 

もしもご夫婦などで二枚のソラチカカードを保有してやった場合、最高36,000マイルを一ヶ月に貯めることができるということになりますね。

 

いずれにしても、ポイントサイトでお得にマイルを貯めようと思った時、一つの目安は、一ヶ月20,000ポイントということになります。

これで18,000マイル、36,000円分の航空券が獲得できることになります。

 

毎年のご家族での旅行を楽しみにされている主婦の方などは、ハピタスソラチカルートという黄金のツールを使って、効率的に移動費を稼いでみてはいかがでしょうか?

 

もしも毎月ハピタスで数時間作業し、毎月20,000ポイント貯めていたとしたら、年間うまくやれば216,000マイル貯めることができ、これはなんと40万円分以上の飛行機代が稼げることになります。

 

年に1、2度の家族旅行、その飛行機代を全て賄うということも可能になってくるわけです。

 

前章「ポイントサイト”ハピタス”での効率的な稼ぎ方」では、20,000ポイントは高額案件で効率よく稼げば、3時間程度で稼げるということをご説明いたしましたが、もしアルバイトやパートなどで、月にたった3時間の労働を1年間続けたとしても、おそらく3万円程度にしかならないでしょう。

 

ハピタスまとめ

如何だったでしょうか?

ハピタスがお勧めであるという点を改めて挙げてみますと以下のようになります。

 

・ハピタスは誰でもすぐに無料で始められる

・ハピタスは空いた時間に好きな時間だけ稼げる

・ハピタスでお小遣い稼ぎをするには面接も通勤も必要無い

・ハピタスは安心と信頼の大手ポイントサイトでポイント還元率も業界一

・ハピタスは生活の様々なお買い物シーンで二重にポイントが稼げる

・ハピタスは高額案件をうまく使って効率的に稼げばみるみるポイントが貯まる

・ハピタスポイントはソラチカルートで1.8倍の価値で交換できる

・ハピタスポイントに失効期限はない

  

ずっと無料で利用でき、ポイントの有効期限も無い

カードを発行するだけ、見積もりを請求するだけ、保険相談を受けるだけなどで、大量のポイントが稼げて、そのポイントは2倍近い価値で交換できる

 

なぜ私がハピタスを強くお勧めするのかが、お伝えできたでしょうか?

この機会にぜひ、本当に賢いハピタス生活を、スタートさせてください。

 

まずは無料で気軽に新規会員登録を。

登録はこちらから(今なら新規会員登録で30ptプレゼント中!)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス